子育て

元保育士が工場に転職して保育士の魅力に気づいたそして後悔

こんにちは。にこです^^

 

前回元保育士が工場に転職して感じたメリット。

を4点あげてお話ししました。

・体力的に楽

・持ち帰りの仕事がない

・オンとオフが切り替えやすい

・時間を有効に使える

 

結論から言いますと、後悔してないです笑

 

ただ、保育士という職種に憧れを持ち

仕事をしていた私の中で、

「あ~保育士ってやっぱすごい仕事やったんやなあ」と

思うことがたくさんありましたので

ここにお話ししていきたいと思います^^

転職して保育士の魅力に気づけた

新卒から保育士として働いてきた私ですが、

アルバイトでしたら学生の頃主にサービス業の仕事を

させてもらってました。

 

しかし、保育士を経ての違う仕事というのは

今回が初めてで、保育士と比較して思うことがたくさんありました。

将来を担う子どもの傍にいられる

これ、かなり重要だと思うんです。

 

今の子どもたちというのは

当たり前ですが成長して

10年後20年後にはこの日本を動かす歯車に

なっていくわけなんですよね。

 

そんな子どもたちの【今】を一緒に過ごしてあげられる大人って

その保護者か私たち(元ですが)保育士になるわけなんです。

 

子どもたちがどういった成長をしていくかというのは

環境が大切と言われています。

その環境の中に、周りの大人も含まれています。

 

大人、保育士がどんな関わりをするかでその子の将来が

変わってくるといっても過言じゃないんですよね。

 

その重要性はすごく責任をかんじるし、

すごくやりがいだと思うんです。

 

もっと簡単に考えたら

この子はどんな将来になってるんかな~

とか思いながら保育することが楽しかったりしました^^

 

それって保育士だけじゃないですかね。

だって普通仕事中によそ様の子どもの姿見ても

あ、子どもおるわ~

ぐらいにしか見ないんじゃないんですかね笑

 

給食がおいしい

これも私にとってはかなり重要でした笑

 

保育士って結構体力仕事なんです。

朝ご飯はしっかり食べていく派なんですが

午前子どもたちと外に出て遊ぶことも多いため

子どもが給食を食べる時間になると

もう私のおなかもぺこぺこ。。笑

 

そんなときに食べる給食がまたおいしいんです^^

 

子どもたちと同じメニューですが

園内で手作りしてくださっていたのでできたて

量もたくさん盛ってくれていたので

私は給食の時間が仕事の中で一番の楽しみでした笑

 

ちなみにさばの唐揚げとか好きでした。(誰も聞いてない)

 

センスが培われる

つちかわれる

なんて言葉初めて使いました笑

 

そう、保育士は体力仕事て書きましたが、

文系なこともこなします。

 

季節の壁面(飾り)とか製作の準備なんかで

画用紙をチョキチョキしたり

壁に飾ったり、、

 

保育雑誌を参考に見てすることが多かったのですが

保育士さんの中にはそういった飾りつけのセンスが

素敵な方がたくさんいました。

 

同じ紙1枚でもこんな折り方したらこんなかわいいものが

できるんか!めっちゃかわい~

 

あ、この並び方で飾ったらおしゃれやな~

 

とかとか本当に見ていてまねしたくなるような

素敵なセンスの持ち主の中で働いてきました。

 

なのでインテリアとか全然無知な私

センスゼロな私でも

すこーしセンスが磨かれていた気がしています。

(気がしているだけかもしれやんけど)

 

転職の後悔はないが卒園まで見届けたかった

冒頭でもいいましたが

保育士から転職したことに後悔はしていないです

 

今は定時で上がれて、

休ませてもらいやすくなり

(子どもの体調不良ですでに何回もお休みしました)

家に持って帰る仕事もなく

転職してよかったと思っています。

 

ただ後悔とほどではないのですが心残りは

受け持っていた子どもたちの卒園まで見届けたかった

ということです。

 

卒園というか、

ランドセルを背負って挨拶に来てくれるときに

園で出迎えてあげられるっていうのに

憧れていたので

それを果たせなかったのが心残りですかね笑

 

小学生になる子どもたちって

新しい環境に飛び込んでいくわけやし

きっととっても不安なんじゃないんかと思うんです。

でも、今まで育ってきた園にちょっと顔出すだけで

親しんだ先生と話するだけで

その不安が少しでも軽くなるんじゃないのかな。

 

そんなことを考えてましたが

その憧れは果たせぬままになりましたので

ちょっと私の心の中で

すみっっこのほうに残ったままになっています笑

スポンサーリンク




まとめ:保育士の魅力と転職の後悔

いかがでしたか?

 

保育士の魅力として

・将来を担う子どもの傍にいられる

・給食がおいしい笑

・センスが培われる

 

の3点を挙げてみました。

保育士の魅力っていっても、もっと根本的な魅力は

ほかにあるんですが、

今回は工場に勤務したことで

より一層気づいた魅力

としてお話ししてみました。

 

ん~私にとっては給食がでかかったな~

ここだけの話給食代は給料から天引きなんですが

今の食堂の金額の3分の1の安さなんです。。

あのさばの唐揚げをもう一度たべたい。。笑




  • この記事を書いた人

にこ

28歳。6歳と1歳の男の子のママ。 基本ワンオペ育児をこなしつつパート勤務をする兼業主婦。 「ゆるく生きる」をモットーに、 頑張りすぎない暮らし、頑張りすぎない子育てを発信中。

-子育て
-, , , ,

© 2021 にこぶろぐ Powered by AFFINGER5